人との出会いとコミニュケーション

出会いについては、なかなか雑に考えていては中身のある出会いにはならない。
中身のある出会いとは?
まさしく、実質的な出会いという事になります。
気配りが半端無い。
但し、仕事にバタバタしていれば気配りどころではなくなりますが、ある程度仕事をやり始めてから年数があれば、出会いに向けた社内活動も可能です。
本命やいいなと思う人とうまく行きたいなら、周りから囲むようないい顔をしなければなりません。
流れなんてどうでもいい、浅はかな関係だったならば特に意味は成さない。
出会いというのは、常に転がっている。
生かすも殺すも立ち回りにかかっています。
出会いを出会いにできない人ではなく、
出会いからトレンドを学ぶような、
出会いを大事にする。
会話の繋がりを考える。
浅く広い場合は、出会いリストと一人一人の個人的に話をした内容をデータベース化し、把握し忘れないように些細な話もメモを取ります。
間違いなく人脈となるでしょう。
人脈からの生きた出会いへと変わります。xn--1tw704d8nf48d.jpn.org